2010年04月23日

<掘り出しニュース>「深谷シネマ」造り酒屋跡に移転 名誉館長・大林監督迎え開館 埼玉(毎日新聞)

 【埼玉】深谷市深谷町の七ッ梅酒造跡に移転した「深谷シネマ」が16日、オープンした。映画監督の大林宣彦・名誉館長(72)を迎えて記念式典が行われ、初日の上映は満席となった。

 式典では、竹石研二館長(62)が「山も谷もあったが、人に助けられてオープンすることができた。感無量です」とあいさつ。5年程前に作品を上映した縁で名誉館長となった大林監督も「私の自慢です。ぬくもりや愛情が込められ、世界に誇れるすばらしい映画館です」と満面の笑みで話し、スクリーンに向かい「よろしくお願いしますね」と呼びかけた。

 深谷シネマは、竹石館長が99年に「深谷に映画館を」と市民の会を結成したことから始まった。上映会などを重ね、02年に仲町の旧さくら銀行跡地に開館。「街なか映画館」として親しまれたが、市の区画整理事業によって移転が決まった。

 建物は約300年前に建てられた造り酒屋を改築。館内には飲食やおしゃべりができる「親子ルーム」や車椅子席、車椅子用トイレがある。JR高崎線深谷駅北口徒歩10分。問い合わせは深谷シネマ(電話048・551・4592)。【藤沢美由紀】

【関連ニュース】
文学・評論 『ぼくの映画人生』=大林宣彦・著
永作博美:ナンチャンと「夫婦を体感」 大林監督は嫉妬? 映画「その日のまえに」初日
仲里依紗:2作続けてヒロイン「プレッシャーあった」 筒井「6作目指す」 「時かけ映画祭」

首相動静(4月17日)(時事通信)
エベレスト初登頂の偉業再現 板橋区・植村冒険館(産経新聞)
<共産党>志位氏が訪米へ 委員長で初(毎日新聞)
<都営バス>乗用車が追突…運転者は心肺停止 東京・足立(毎日新聞)
金賢姫元工作員 来月日本招請へ 中井担当相、韓国側と詰めの協議(産経新聞)
posted by クリキ コウイチ at 17:58| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月13日

<高校生>日本は教科書好き…体験・発言は苦手です(毎日新聞)

 日本の高校生は7割以上が教科書中心の授業を「好き」と答え、日米中韓4カ国の高校生の中で最も「教科書好き」であることが、財団法人・日本青少年研究所などが実施した「高校生の勉強に関する調査」で分かった。米中韓の高校生の過半数は生徒によく発言させる授業を「好き」と答えたが、日本の高校生では約3割にとどまり、受動的に学習することを好む日本の高校生像が浮かんだ。【本橋和夫】

 調査は09年6〜11月、4カ国の計6173人を対象に実施した。「教科書の内容をきちんと教え覚えさせる授業」を「好き」と答えたのは、日本が71.4%と最多で、中国は64.9%。一方、韓国(39.6%)や米国(31.2%)では人気がない。学校外での見学・体験を重視する授業については、中国が91.4%、米国は88.6%、韓国は77.7%が「好き」と回答。日本は64.6%で最低だった。生徒によく発言させる授業を「好き」と答えたのは、中国91.6%、米国73.4%、韓国52.4%に対し日本は33.4%しかなかった。

 成績に対する父親の態度については、「関心が強い」は日本が19.5%なのに対し、他国はいずれも約6割と高い。母親も日本は「関心が強い」は38.9%で、4カ国で最も低かった。

 同研究所の千石保所長は「日本の高校生は全体にわたって勉強への意欲が極めて少ない。親も口出しせず、『まあいいか』という感じが強い。大人も子供もおとなしくなった」と分析している。

美濃まつり 和紙の里に力強く春の声 華やか「花みこし」(毎日新聞)
伊蔵・魔王…幻の焼酎、無免許ネット販売で摘発(読売新聞)
三女「父の芝居守る」 井上ひさしさん葬儀(産経新聞)
不正献金の北教組を調査へ 民主「混乱招く」と反発(産経新聞)
「政官業」の癒着を一刀両断=竹光を手に宣言−鳩山首相(時事通信)
posted by クリキ コウイチ at 16:10| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月27日

「村山悟郎展」 東京・銀座 資生堂ギャラリー(産経新聞)

 壁面に扇状のレリーフのような作品が掛けられる。よく見ると、端々に麻ひもが顔をのぞかせる。石膏(せっこう)のような白い画面には、部分部分で一定の規則で模様が施され、それらが集まり華麗ともいえる装飾を生み出す。ある意味でシステマチックに構成されるが、根気を尽くした手作業のため、有機的ともいえる作品が構築される。

 作者はいわゆるキャンバスを用いない。キャンバスという支持体を自らが麻ひもを編んで作ってしまう。縦糸の長さや本数、横糸を編む方向などに一定のルールで編まれ、その上に絵の具を定着させる下地材を平坦(へいたん)に塗り固める。

 表面に表れるひもの凹凸の荒々しさや端々に見えるひもも、作品としての表情を豊かなものにしているといっていい。

 村山悟郎は昭和58年、東京生まれ。現在、東京芸大大学院に在籍している。昨年は東京都現代美術館でのコレクション展でも作品が展示されるなど、学生でありながらすでに注目されている。28日まで。

小沢氏会見要旨(産経新聞)
第1波で荷崩れ、2波で傾斜拡大か=三重県沖のフェリー座礁−運輸安全委(時事通信)
GSK社製2368万回分を解約、違約金なし―輸入新型ワクチン(医療介護CBニュース)
JAL、ANA計97便欠航、1万5千人に影響(読売新聞)
<性同一性障害>手術ミスで和解 説明の不備認める(毎日新聞)
posted by クリキ コウイチ at 16:31| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。